無印良品がソーシャル搭載「ほしい!」ボタンでSNS連携

写真拡大

 「無印良品」を運営する良品計画が8月22日、SNSと連携が可能なソーシャルコマースサイト「my MUJI」をオープンした。ネットストアにソーシャル機能を搭載。Facebook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)と連携を図り、口コミ投稿や閲覧を通じてユーザー同士のコミュニケーションと販売を促進する。

無印良品がソーシャルコマース始動の画像をもっと見る

 「無印良品」のネットストアと連動した「my MUJI」は、Facebook、Twitter、mixiといった既存のソーシャルメディアアカウントでサインインすることにより、7,000超の掲載商品に対しての口コミ投稿が可能。「ほしい!」「持ってる」の意思表示や「なるほど!」ボタンのクリック数、口コミ投稿に対するコメントは、ネットストアの商品ページや連携したソーシャルメディアでも発信される。実際の使い心地や感想を参考にしながら買い物をしたり、ユーザー同士のつながりを形成。また、「my MUJI」内でも独自のフォロー/フォロワー関係を構築できるコミュニケーションサイトとしての機能も備えた。

 良品計画はこれまでにも、WEB上で消費者と交流を図る「くらしの良品研究所」の開設や、twitterを利用した情報発信など様々な取り組みを実施。生活者との距離を縮めることで、より良いもの作りや販促につなげている。


■my MUJI:http://my.muji.net/