株式会社リンクスインターナショナルは、身の回りの物がスピーカーに早変わりするポータブル振動スピーカー『IC-Sound』シリーズを、2011年8月25日に発売する。

キュートなスタイリング 『IC-Sound』は、ダンボール箱や机など、身の回りにあるさまざまな物をスピーカーとして活用できる振動スピーカーだ。入力端子として、3.5mmステレオミニジャックを使用するため、iPodやiPhone、Android端末など、ヘッドホン出力が可能な多くのデバイスで使用可能となっている。

本体は二分割できる構造になっており、使用時には先端の振動ユニットを外し、貼り付けたい部分に装着すれば良い。振動ユニットに装着された粘着パッドは、交換可能となっており、貼り付けにくくなったらパッド交換で粘着力を復活させることができる。

電源として単4形乾電池×2本または、USBポートを使用する。乾電池は本体に収納できるため、別途電池ボックスなどは不要だ。

本体サイズは、90mm×35mm×35mmで、重量は70gだ。カラーバリエーションとして、オレンジ、ターコイズ、パープル、ブラックの4色が用意される。なお、価格はオープンながら、市場想定価格は1,980円前後となっている。


Editor's eyes 貼り付けた物がスピーカーとなるユニークな製品だ。良い音を楽しむためには、軽く剛性のある素材に振動ユニットを貼りつけるのが望ましい。デザインもキュートで、話のタネにも良さそうである。

▼外部リンク

株式会社リンクスインターナショナル
リリース


■関連記事
スマホでの利用に便利な専用のJAFロードサービス依頼画面が登場
AR(拡張現実)と書籍が融合した次世代型の英語教科書が登場
女性のみなさん要注意! Androidアプリで特定の着信履歴、SNS、写真を非表示化
女子力アップで輝く私!iPhoneアプリ「Peachy」
スマートフォン、タブレットからプリント&スキャンできるEPSONのPCレスアプリ