ハンゲーム新作FPS発表
NHN Japan 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森川亮)と韓国のゲーム開発会社RED DUCK INC.(本社:韓国ソウル市、CEO:オ・スンテク)は、RED DUCK社が開発するWindows用オンラインFPS「Metro Conflict: Presto」(邦題未定)について、日本国内独占提供契約を締結したと発表した。「Metro Conflict: Presto」は、近未来を背景に、分離された都市社会で対立する2つの陣営間の熾烈な戦闘をテーマにしたFPSゲーム。
RED DUCK社開発陣のノウハウを集約し、Unreal Engine3を活用することで、洗練されたクオリティの高いビジュアルをオンラインFPSで実現している。

韓国ロゴ

RED DUCK社は2006年に設立し、各国で好評を博したFPS「A.V.A」の開発も行なっており、Unreal Engine3を使用したオンラインゲームの有料化に世界で初めて成功。

今回の契約締結にあたり、RED DUCK社CEO のオ・スンテクは、次のようにコメントしている。

「日本市場において、既にパブリッシャーとしての実力を認められているNHN Japan とパートナーシップを結ぶこととなり、大変嬉しく思います。RED DUCK社のあらゆる開発力が集結した『Metro Conflict: Presto』が、NHN Japan の多くの経験と事業力を基に、サービス展開を成功できるものと期待しております。
合わせて、FPS ゲームに多大な情熱と関心を持っておられる日本のゲームプレイヤーの皆様に、最高の楽しさと満足をお届けできるよう最善を尽くします。」

新作FPS
新作FPS2

一方、NHN Japan 代表の森川亮は、次のように述べている。

「『Metro Conflict: Presto』は、高い技術力と優れたゲーム性が生み出した最高峰のオンラインFPS ゲームと確信しております。このようなゲームをサービスできることを、RED DUCK社に感謝しております。」

※FPS:ファーストパーソンシューティングの略で、1 人称視点で楽しむシューティングゲームのことです。

スクリーンショット

スクリーンショット2

(C)2010 RED DUCK INC. ALL RIGHTS RESERVED.
※タイトルロゴ、及び画面写真は韓国でサービス予定のものです。

■関連記事
SeedC、幕末が舞台の「ブラウザ幕末維新」新サーバーオープン
ベクター、MMORPG「Magic World Begins」オープンβテストを実施
ロッソインデックス、バトルオンラインRPG「RAN ONLINE」終了を発表
史上最強のダークファンタジー「ベルセルク」遂に映画化、メイン声優発表
愛知県蒲郡市で「トリコ&ワンピース アドベンチャー in ラグナシア」開催