フェンシングを行う少女の物語 電撃文庫「Let it BEE!」紹介

写真拡大

(画像:amazon.co.jpより)
(C)2011 ASCII MEDIA WORKS.All rights reserved.

フェンシングなんて…………ぜ、ぜぜぜぜぜぜ絶対にムリです!アスキー・メディアワークスより、ライトノベル「Let it BEE!」が発売された。価格は620円(税込)。

Let it BEE!元インターハイ優勝者・杜坂高校フェンシング部顧問にして、”女王蜂”の異名を持つ蜂谷巴。
 
「先端恐怖症」で尖ったものが苦手という素人の少女・有星結恵は、そんな巴の剣を偶然に弾いてしまい、巴に気に入られてしまった。
 
巴に才能を持っていると見こまれた巴は、フェンシングを始める事に…。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
Let it BEE!
Let it BEE! (電撃文庫) [文庫]

■関連記事
9名の男女の脱出劇「ROOT DOUBLE」コミケ80用トレーラー公開
『リトルバスターズ!エクスタシー』ゲームポーチ化
スペクタクル乙女アドベンチャー「BEYOND THE FUTURE」発売日決定!追加キャラ情報も公開
(ネタバレ注意)アニメ「いつか天魔の黒ウサギ」第7話、大切な人を守るために、対価を払うとしたら…?
ゲーム『クドわふたー』キャップが発売中