一般社団法人日本自動車連盟(JAF)は、スマートフォンからメールでサービスを依頼できる専用のロードサービスWeb依頼画面をリリースした。

GPSによる位置情報の送信も可能 これまで、JAFのロードサービスを依頼するための手段として、通話、ケータイサイト、メールが利用可能であった。今回の施策により、スマートフォンでのサービス依頼がより簡単・便利に行えるようになる。

さらに、GPS機能を搭載したスマートフォンにおいては、現在地情報を簡単に通知することができる。周囲に目印がない場所や、土地勘のない旅先でも的確に現在地を伝えられるのである。

本サービスは、AppleのiOSではバージョン 3.1〜4.3以上、Androidではバージョン1.6〜2.3以上の環境で利用することができる。

Editor's eyes スマートフォンを利用することで、タッチオペレーションと快適な文字入力を利用することができ、いっそう手軽にロードサービスを依頼することができるのだ。スマートフォンを愛用しているJAFメンバーなら、ぜひ覚えておきたいサービスである。

▼外部リンク

一般社団法人日本自動車連盟


■関連記事
AR(拡張現実)と書籍が融合した次世代型の英語教科書が登場
女性のみなさん要注意! Androidアプリで特定の着信履歴、SNS、写真を非表示化
女子力アップで輝く私!iPhoneアプリ「Peachy」
スマートフォン、タブレットからプリント&スキャンできるEPSONのPCレスアプリ
夏に考えたい冬のスマホ操作のこと