TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
休日に偶然!時定高校の国語の高崎先生、休日何もすることが無く商店街をぶらぶら歩きます。すると桜井先生が買い物中(ネギ特売のようです)、しかも明らかに一人。しかも桜井先生から「何処かで休みますか?」と誘われる最高の展開。

しかし、そのまま商店街を歩くと相生祐子が…。「噂になるんでは?」、高崎先生の妄想が走馬灯のように駆け巡ります。

結局、その場で桜井先生と別れてしまい公園で一人、「ネギ買おうかな」。
今回のネギ特売!今回、高崎先生は意中の桜井先生と偶然出会い、これはチャンス、しかも桜井先生からデートに誘われるという展開に燃え上がります。

しかし、相生祐子と偶然出会ってしまった状況にこのチャンスをムダにしてしまいます。おそらく、相生祐子がこのデートの話を冷やかしのネタにすると考えたためでしょうか?

しかし、相生祐子の性格を考えるとそのようなことをするとは考えにくい(高崎先生に対してはともかく、桜井先生に対してはしないと思われます)うえ、過去の行動を見ても例えば、東雲なののロボット疑惑も、なのが嫌がることはしなかったので高崎先生の考え過ぎだと思われます。

逆にデートであればむしろ堂々とすべきですね!

「日常」、第21回その5へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
【アニメ】「ましろ色シンフォニー」放映局発表!
【画伯】はいだしょうこさん、セーラー服を着る
【アニメ】「ロウきゅーぶ!」第7話はダブルブッキングな展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「輪るピングドラム」第6話は古い日記な展開(ネタばれ注意)
【アニメ】「うさぎドロップ」第7話は「春子さんと一緒」な展開(ネタばれ注意)