フェンディが名門芸術学校とコラボ、ロンドン新店舗を飾る

写真拡大

 伊ラグジュアリーブランド「FENDI(フェンディ)」が、英ロンドン市スローン・ストリートの新店舗オープンに伴い、市内の名門芸術学校Royal College of Art(ロイヤル・カレッジ・オブ・アート)とコラボレーションすることを発表した。学生と制作したウィンドウディスプレイやインスタレーションにより、9月17日のオープニングを飾る。

フェンディが名門芸術学校とコラボの画像をもっと見る

 「FENDI」は、スローン・ストリート店のオープンに向けてRoyal College of Artとコラボレーションプロジェクトを発足。創造性、機能、リサーチ、実験、伝統、未来の間の深いつながりを示すもので、「ファッション」と「デザイン」という異なる世界を融合し、英国デザイン界に捧げる。

 プロジェクトでは、同校卒業生のイギリス人デザイナーSimon Hasan(サイモン・ハッサン)指導のもと、デザイン・プロダクト学科の学生とウィンドウディスプレイを製作。「FENDI」が誇るクラフツマンシップと廃棄材を斬新な方法で利用する。オープニングの夜には、学生たちがその場に合わせてデザインしたインスタレーションを製作し、そのプロセスの披露も予定している。