110817cardboard-office.jpg


今回はパッと見、賛否両論の意見が挙がるかも...。ご覧のように、FlickrユーザーのSavio Kuさんは、机から壁に至るまで、ワークスペースを段ボール紙でこしらえています

 

まったく非実用的と思われる方もいらっしゃることでしょう。しかし、軽くて丈夫な構造の段ボール(ボール紙)は、リサイクル率の高いエコロジカルな資材です。どこにでもある段ボールですが、工夫やアイデア次第で使い方も様々。コーヒーテーブルやサイドテーブルなどの家具に変身します。

木や金属、プラスチックなどの素材にこだわる必要はないようです。仕事場のリニューアルを検討中の方は、材料選びの時点から素材を見極めることを含めて、「普通」に囚われず、自由な創造性と無限の可能性を大切にしてください。

ファイルケースなどに作り替えるだけでは飽き足らず、ダンボール家具にも興味がふつふつと沸きはじめた方は、英文記事「ダンボール製ウォールシェルフをDIY」もご覧あれ。画像付きで作り方の手順をチェックできます。


Untitled | Savio Ku on Flickr

Adam Dachis(原文/訳:kiki)