1986年2月21日。「アクションRPG」というジャンルの草分けとなった、タイトル通り伝説的なファミリーコンピュータ用のゲームが発売された。『ゼルダの伝説』である。既に人気を博していた『マリオ』をベースとしながら謎解き要素を多分に加え、世界的に大きな人気を博するシリーズとしてゲームユーザーを感動させた作品。最近はニンテンドー3DS用にリメイクされた『ゼルダの伝説 時のオカリナ』も発売され、狂喜乱舞するタレントの中川翔子さんを筆頭に(?)、世界のゲームユーザーが同作品を楽しんでいる。

そんな『ゼルダ』シリーズは、2011年の今年で25周年を迎える。18日〜21日まで開催される大規模ゲームイベント展「gamescom」の任天堂ブースには、シリーズ25周年を祝福する特設コーナーが設置されているようだ。また、任天堂は同イベント展に合わせる形で次回作について発売日を発表。『ゼルダの伝説〜スカイウォードソード』は欧州11月18日、北米11月20日の発売を予定している。

実は、あの勇者が旅立ったのも、同1986年。『ドラゴンクエスト』シリーズは、25年前に市場へ降り立った。筆者の小学生低学年時代は、ちょうどドラゴンクエスト?が登場した辺り。ファミコン、スーパーファミコン…とゲーム技術が勃興する時代とちょうと同じ歩みを進めたが、そう、振り返れば時間は脈々と流れている。「これ100年前の古典なんだけど、結構面白いんだぜ。やってみろよ」と子供たちが『ゼルダ』や『ドラクエ』片手に会話し合う時代も、実はそう遠くないのかも。

【記事:G・Joe?】


■関連記事
アニメ「ブラック★ロックシューター」が2012年1月TVアニメ放送決定!!
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第7話その2は「スパイ大作戦」な展開!?(ネタばれ注意)
【アニメ】「バカとテストと召喚獣にっ!」第7話その1は「特攻野郎Aチーム」な展開!?(ネタばれ注意)
【アニメ】「チャージマン研!」第12話は野菜サラダな展開!
【とある企業の面接録】特別編「資格試験の勉強の方法その28」(簿記検定試験編)