110813NEWSdai01.jpg真っ暗な闇に身を置いた瞬間、私たちのカラダに何が起こるのか−−

節電の夏でも明かりが点々と灯る東京では、想像もできない世界が体験できる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」は、ドイツの哲学者、ハイネッケ氏が考案し、世界の約30カ国・600万人以上が体験している、人気のエンターテイメントです。

実際のワークフローでは数人がチームとなり、アテンド役である視覚障害者に案内され様々な体験をします。

フロアに入った瞬間、すっと足元から訪れる「真の闇」。自分の手のひらさえも確認できない状況で、最初は戸惑います。それなのに、アテンドに導かれ声をかけあい、仲間とコミュニケーションをとるうちに、目の前のモノが見えたり、目的の場所へ移動したりできるから、不思議。

普段の生活で失っている感覚を一気に呼び覚ますこのイベントでは、普段の暮らしでは気づかない感覚を研ぎ澄まし、新たなる世界へつながることができます。

110813NEWSdai02.jpg

都内での参加者は、年ごとに増え、今では、数週間先まで待つほどの人気です。
「不安だったけれど最後はもう終わるのか残念に思った。」、「初対面の人とコミュニケーションがとても楽しかった。」という声も多く、「また参加したい。」という希望者が多数だそう。

季節ごとに内容にも工夫を凝らしていて、2011年夏バージョン「まっくらのなつかしい夏休み」では、以下のような体験ができます。
・山で採ったカブトムシ…
・お祭りで買った水風船…
・高く打ち上がった花火の音…

忘れられていた感覚を取り戻す「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。この夏、大都会の暗闇で、スリリングな夏休みを体験してみませんか?

[Dialog in the Dark TOKYO 夏休みイベント]
会場:東京都渋谷区 神宮前2-8-2 レーサムビルB1
連絡先:03-3479-9683
開催期間:7月14日(木)〜9月30日(金)

Photo by Free Photographs

(丸山 佐和子)


■ あわせて読みたい
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
【本日オープン】あのメニューが食べられる!? 東京・丸の内に「タニタ食堂」オープン!
2011年12月31日までにあなたがやるべきことを教えてくれる映画『ニューイヤーズ・イブ』
パークハイアット東京で開催! 2日間限定のオーガニッククリスマスマーケットに出かけよう
日本伝統のエコイベントに出かけよう! 冬の風物詩、無形民俗文化財「世田谷ボロ市」
お気に入りのエコプロダクツを見つけよう! 日本最大級のエコイベントが開催
占星術で2012年を読み解く! 鏡リュウジさんクリスマストークショー開催
フレッシュな有機野菜と田舎暮らしに触れる! 平日は都会で週末は田舎「洗足カフェ」