腕時計のベルトの部分が腕時計

写真拡大

皆さんはどんな腕時計をしているだろうか? スウォッチのようなシンプルな腕時計、ごっついGショックのような腕時計、ゴージャスなブランド腕時計、いろいろと人によって着用している腕時計のデザインが違うはずだ。

だけど今回ご紹介する腕時計をしている人は、他人から個性的に見られるだろう。なんと、腕時計のベルトの部分が腕時計になっており、従来の腕時計にあるような本体部分がないのである。意味がわからない?

つまり、ベルトの部分に時刻が表示されるので、普通の腕時計にあるような本体部分がないのである。金属でつくられたベルトには隙間があり、その隙間からうっすらとレッドライトの光が漏れている。そのレッドライトが時刻を表しているのである。ちなみに腕時計を裏返すと、ちゃんと時計の本体部分が出てくる。

最近は「ケータイで時間を調べるから腕時計は必要ない」という人が多くいる。しかし、今回ご紹介したようなユニークな腕時計をファッションのひとつとして使用するのはアリかもしれない。

参照元: Iron Faceless Red Binary LED Wrist Watch Black

■関連記事