友人から借金して単身フィンランドへ渡り、エアギター大会に出る無謀男

写真拡大

毎年、この季節にフィンランドで行われている『エアギター世界選手権』……

世界各国から集まったエアギタリストが見えないギターをかきならし、そのテクニックの世界一を決める大会である。これまで日本からも毎年代表選手を派遣し、ダイノジ大地金剛地武志など、エアギター界の歴史に名を刻むスタープレイヤーも輩出している。

そんなエアギター大国の日本だが、今年の世界選手権には日本代表を派遣しないという。というのも、今年は日本チャンピオンが不在なのだ。毎年、エアギター日本大会の決勝が行われていたロックフェスティバル『サマーソニック』のサイドステージが震災の影響で無くなってしまい、日本代表を決めることができなかったというのがその理由である。

そんな中、1人の日本人エアギタリストが立ち上がった。世界選手権の行われるフィンランドまで自費で渡り、現地で行われる直前予選を勝ち上がって世界選手権に出場しようというのだ。この無謀ともいえる目論みにチャレンジするのが、エアギター歴5年のエアギタリスト『バクシーシ板橋』である。

2009年日本ランク3位の実力派プレイヤーで、エアギターに対する熱い情熱を持っている彼。普段は橋の点検を行う仕事をしているが、この夏はほとんど仕事が無いという。フィンランドへの渡航費は約30万円。当然そんな大金を用意できるはずもなく、一部を友人に借りての挑戦になるようだ。

実際問題、フィンランドへ行ったところで世界選手権に出られるという保証は全く無い。出られない可能性の方が高いといってもいいだろう。海外旅行経験がほとんど無く、日本語しか話せない彼が、言葉の通じない極寒の地に単身で渡るというのも、かなりのリスクがありそうだ。なぜここまで無謀な挑戦を行うのか聞いてみたところ、意外な答えが返ってきた。

「むしろなんでみんな行かないのかがわからない。インドカレーが好きなら本場インドに行きたいのと同じで、エアギターが好きだから本場フィンランドに行く。ただそれだけ」

とのこと。果たして彼の無謀な挑戦は成功するのだろうか? 健闘を祈りたい。

そんな生粋のエアギター馬鹿『バクシーシ板橋』がニコニコ生放送に緊急出演!フィンランド予選で披露する予定のエアギタープレイも見せてくれるらしいぞ!

8月18日20:00より 『かながわIQとピョコタンのビックリ汁』
http://live.nicovideo.jp/watch/lv60476258

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ピョコタン」が執筆しました。
ピョコタンという名前でクソったマンガをかいております。