(株)鹿田産業では、「お部屋のウォームビズ!」をコンセプトに、天然羊毛皮素材(ムートン)のカーペット、クッション、シーツなどをラインナップした「メドウ」ムートンコレクション2011を、9月初旬に新発売する。
「メドウ」は、カーペット、シーツ、クッション、原皮(フリース)すべてに、「ショーンスキン」、「(ベビー)ラムスキン」、「ノーマルスキン」の3グレード、約100アイテムを展開するという豊富なラインナップが特徴のコレクション。「ショーンスキン」は、高密度でありながら1年半の子羊の羊毛皮のみで縫製しているため、柔らかく、耐久性も兼ね備えた高級シリーズ、また「(ベビー)ラムスキン」は、ベビーラム(6カ月未満の子羊毛皮)を使用した、通常のムートンとは比較にならない肌さわりのよさが特徴の売れ筋シリーズとなっている。

なお夏に引き続きこの冬も、節電意識の高まりで電気を使用する暖房機器を控える動きが高まると予測されることから、同社では「ムートン」カーペットなどを、電気を使用しない究極のエコアイテムとして訴求していく考えだ。