AFTERSCHOOLがCD&出版デビュー

写真拡大

 日本芸能界での躍進が続く韓国勢ですが、本日8月17日にシングル『Bang!』で日本デビューを果たすのがK‐POPガールズグループ、AFTERSCHOOLです。
 
 AFTERSCHOOLは8人組のガールズグループ。特筆すべきはメンバー全員が身長167cm以上という抜群のスタイルと、ダンスやパフォーマンスのレベルの高さです。正式デビューの前から、5千席規模の会場のチケットが1 分で完売するなど抜群の人気を誇ります。しかし、いわゆるアイドルグループと違い、20歳前後の若いメンバーもいれば、リーダーのカヒのように30歳を越えていて、芸能界でのキャリアが長いメンバーもいるという幅の広さも魅力。
 
 そんな彼女たちがデビューシングルと同時に発売するのが『AFTERSCHOOL アフタースクール フォトエッセイ』(ソフトバンク クリエイティブ/刊)。その名の通り、本書はかつて韓国で出版された『Play Girlz!』に、日本のファンに向けた未公開カットを多数追加した、彼女たちのフォトエッセイ集です。

 メンバーのポートレート写真にはキュートなエプロン姿のものなど、普段あまり見ることのできないものも含まれており、また写真だけでなく、メンバーそれぞれが「努力」「ファンへの思い」「家族」「愛」などさまざまなテーマについてつづったエッセイを数多く掲載。
 『「あなたの歌が20代の私の心の支えでした」と言ってもらえるような歌手になりたい』(カヒ)など、今後への意気込みも読み取ることができます。

 熱烈なファンがいると同時に日本人からの風当たりも強い韓流勢ですが、コンテンツに国籍は関係ありません。確かに今は彼女たちにとって向かい風の状態かもしれませんが、その中で彼女たちがどのような活躍を見せるのかは気になるところ。
 少なくとも、ナショナリズムの視点のみに立った批判を受けることなく、彼女たちのパフォーマンスを見たうえで、正当に評価されてほしいものです。
(新刊JP編集部)



【関連記事】 元記事はこちら
グン様主演ドラマの原作コミックが発売
池上彰氏が緊急提言“日本がすべきこと”とは?
若かりし頃の姜尚中がもがき苦しんだ“危機”
超一流企業内定者の短所克服法