(社)日本インテリアデザイナー協会(JID)では、現在連続デザインセミナー「日本の意匠『温故知新』物語 これまでのデザイン、これからのデザイン」(全12話)を実施中であるが、その第3話目となる「今に息づく職人こころの技『江戸のかたち』粋の話」を、来る2011年10月25日(火)、江戸東京博物館にて開催する。

260年にわたって1大文化を築いた「江戸」のデザインの根底に流れている「いき」とういう美意識を支えていたのは、洗練された技術をもった匠「職人」の技。今回のセミナーは、その職人のこころの技、まちづくり、ものづくりにスポットを当てて行われる。セミナー料金は一般2700円(前売2200円)、学生1700円(前売1200円)。定員140名。募集受付は9月初旬を予定。

■JIDセミナー「今に息づく職人こころの技『江戸のかたち』粋の話」
タイトル:今に息づく職人こころの技『江戸のかたち』粋の話
日時:2011年10月25日(火) 18:30〜20:30
場所:江戸東京博物館1階会議室
定員:140名
参加費:一般2700円(前売2200円)、学生1700円(前売1200円)
募集開始:9月初旬予定
内容:
第1部<江戸の部>
日本の中心、世界の玄関口である中央区日本橋京橋エリアを中心に、江戸についての講演。
講師:東京都江戸東京博物館 都市歴史研究室室長 教授 小澤 弘氏
第2部<東京の部>
江戸のむかしから職人の住む町『京橋』。京橋の開発を中心に、これからの“まちつくり”の話
講師:東京都中央区 副区長 吉田不曇氏
第3部トークショー<日本橋、京橋の未来、まちつくり、ものつくりの話>
海外から見た日本その素晴らしさや忘れている事を思い出すきっかけとなる仕掛け。
小澤氏、吉田氏、ナビゲーター:富田亙正氏((株)トミタ代表取締役社長)にるトークショー。

■問合せ・申し込み
(社)日本インテリアデザイナー協会事務局
TEL:03-5322-6560/FAX:03-5322-6559
Email:head@jid.or.jp