(株)テキスタイルデポ(本社:石川県/越沢総一社長)では、9月6日(火)〜9日(金)の期間、東京ビッグサイトにて開催される「第72回東京インターナショナル・ギフトショー秋2011」に初出展し、新商品ドレープ68アイテム、レース11アイテムを発表する。
今回発表する新商品は、4つのカテゴリー(キッズ・ナチュラル・ガールズ・メンズ)で提案する。遮光生地に特化してきた同社は、さらに新素材生機で新しい遮光生地を開発、また、昨今の節電対策に対応する遮熱素材の織物もラインナップする。価格帯については、すべて現代の価格傾向に対応するリーズナブルなものとなっている。
ブースナンバーは、東6ホールの6253,6254。ホームファニシニング&デコラティブフェア内。

なおテキスタイルデポは、機屋の枠を超えデザイン・企画に至るまで自社で開発するテキスタイルメーカーで、遮光生地に特化した商品づくりで業界をリードしてきた。生産においては、糸の手配から織り・染色・プリント・縫製に至るまで一貫して行い、販売については直接小売店へ販売する。小売店への直販により流通の合理化を達成し、より高品質でリーズナブルなオーダーカーテンを提供している。