いよいよ明日14日(日・現地時間)にウィスコンシン州ミルウォーキーのブラッドリー・センターで開催されるUFC Live「Hardy vs Lytle」。その公開計量が13日(土・同)に当地のハーレー・ダビットソン・ミュージアムで行われた。

メインでクリス・ライトルと対戦するダン・ハーディーは、ショーツを何枚も重ね履きし、2枚を観客席に放り投げるが、誰も手に取るものはなく、スケールに乗ってもオーバー。驚いたことにまだ2枚のショーツを履いていたが、それを脱いでタオルで隠して計っても171.5ポンドで再計量となった。結果、170ポンドでパスとなった。

もう一人、バスタオルの後ろで体重を計ることになったのは、ベン・ヘンダーソン。彼の場合は、下着を脱ぐことで何とか、規定内の1ポンドオーバーに収めることができた。対戦相手のジム・ミラーは、如何にもファイト当日にリカバリーで体が膨れ上がりそうなボディで、155.5でパスしている。

メインカード・オープニングに出場し、アミール・サダローと戦うドゥエイン・ラドウィックは檀上でダナ・ホワイトに、彼のアクション・フィギュアを渡しサインをもらうというパフォーマンスを披露。UFC史上最短の4秒KO勝ち記録を持っているとコールされ、さらにご機嫌な計量となった。

■UFC LIVE 5「Hardy vs Lytle」計量結果

<ウェルター級/5分3R>
ダン・ハーディー:170ポンド(77.11キロ)
クリス・ライトル:170.5ポンド(77.33キロ)

<ライト級/5分3R>
ジム・ミラー:155.5ポンド(70.53キロ)
ベン・ヘンダーソン:156ポンド(70.76キロ)

<ライト級/5分3R>
ドナルド・セラーニ:156ポンド(70.76キロ)
シャーウス・オリヴェイラ:155ポンド(70.3キロ)

<ウェルター級/5分3R>
アミール・サダロー:170ポンド(77.11キロ)
ドゥエイン・ラドウィック:170.5ポンド(77.33キロ)

<ミドル級/5分3R>
CB・ダラウェー:186ポンド(84.36キロ)
ジャレッド・ハマン:185ポンド(83.91キロ)

<バンタム級/5分3R>
ジェセフ・ベナビデス:135.5ポンド(61.46キロ)
エディ・ワインランド:136ポンド(61.68キロ)

<ミドル級/5分3R>
カイル・ノーク:185ポンド(83.91キロ)
エド・ハーマン:186ポンド(84.36キロ)

<ライトヘビー級/5分3R>
ホニー・マルクス:205ポンド(92.98キロ)
カルロス・ヴェモラ:205.5ポンド(93.21キロ)

<フェザー級/5分3R>
ジミー・ヘテス:145.5ポンド(65.99キロ)
アレックス・カカレス:146ポンド(66.22キロ)

<ライト級/5分3R>
コール・ミラー:155.5ポンド(70.53キロ)
TJ・オブライエン:155.5ポンド(70.53キロ)

<ライト級/5分3R>
ダニー・カスティーリョ:156ポンド(70.76キロ)
ジェイコブ・ヴォルクマン:156ポンド(70.76キロ)

<バンタム級/5分3R>
エドウィン・フィゲロア:136ポンド(61.68キロ)
ジェイソン・ラインハート:135ポンド(61.23キロ)