看護師に聞く 「平日休みを一人でも楽しむコツ」

写真拡大

サービス業など、土日休みの人の中には友達となかなか休みが合わず、「土日休みならみんなと遊んだりできるのに……」なんて思うこともあるはず。土日じゃなくても、一人でも、休日を楽しく過ごすにはどうしたらいいのでしょう? 誰か教えて!

今回のちょいたつ(ちょい達人の略)は、就職以来、ほとんどの休日が平日だという看護師歴4年の本下さん(仮名/女性)。「最初のころは学生時代の友達と会えなくて寂しかったけれど、慣れれば平気。工夫すればいくらでも充実した休日を楽しめるんですよ」と笑う本下さんに、平日休みを一人でも楽しむコツについて聞いてみました。

■ジムの平日会員になる
「平日のジム会員料は、休日会員に比べて格安! 私が通っているジムは平日の日中〜夕方コースが空いているので通いやすいです。ジムにもよりますが、スポーツ器具だけでなく、ヨガやジャズダンスの講座が受けられる所が多いのでお得ですよ。さらに、私は同じ時間帯によく一緒になる近隣の奥様方を挨拶を交わしていくうちに、何人かお茶友達ができました(笑)」

平日をアクティブに過ごすことで、友達を作るなんていい考え。

■ショッピングは、友達の会社の最寄り駅で
「一人ショッピングも楽しいけれど、せめてランチだけでも誰かと過ごしたい……という人は、友達が働いている会社の最寄り駅でショッピングを楽しむのがおすすめ。友達の休憩時間に合わせて一緒にランチタイムを過ごすこともできます。あるいは、友達の仕事が終わるまでショッピングをして、その後一緒にディナーを楽しむのもいいですね」

平日休みでも友達に会える! これは仕事中の友達にとってもうれしい予定になるのでは?

■平日は化粧品売り場が狙い目
「平日はどこも空いているけれど、買い物に行くときは化粧品売り場に優先的に行きます。洋服のセレクトショップなども空いているけれど、私は店員さんに話しかけられるのがちょっぴり苦手(笑)。逆に、デパートなどのメイクコーナーなど、化粧品を試すのにゆっくり時間を使うならやっぱり空いている平日がいいですね」

お買い物も、休日で使い分けるとストレスなく楽しめるんですね。

■ひとことアドバイス
「美術館や画廊は、休日は人でいっぱいなので、平日こそゆっくり静かに楽しめる場所。さらに、平日に訪れるメリットといえば、展覧会の様子を見に来た作家さんご本人に遭遇しやすいこと。特に平日のお昼過ぎに見かけることが多いです。人が少ないと思いきって話しかけやすいので、思いがけない良い経験をするきっかけにもなりますよ」

平日休みの社会人はもちろん、「この仕事に就きたいけれど、土日に休めないのはつらいな」と職選びで悩んでいる就活生にとってもこれらの意見は参考になるのではないでしょうか。たとえ一人でも、自分で工夫していくうちにオリジナルの休日コースが出来上がるはず。これも、休日に英気を養うための大切な知恵ですよね。

(小野田弥恵/プレスラボ)

☆」も合わせてどうぞ



■関連記事
草食男子に聞く、「草食生活の特徴と傾向」
バイリンガルに聞く「効率良く語学力をUPする方法」
仕事とプライベートの両立方法