TVアニメ「日常」絶賛放映中!(画像:amazon.co.jpより)
(C)All rights reserved. KADOKAWA GROUP PUBLISHING CO.,LTD.
(C)あらゐけいいち・角川書店/東雲研究所


TVアニメ「日常」が4月からチバテレビほか各局で放映されています。

※あらゐけいいち先生原作の「日常」は角川書店「月刊少年エース」に連載されている漫画作品であり、女子高生等の非日常な「日常」を題材にしたギャグ漫画です。
かくれんぼ!東雲研究所!東雲研究所では何故かかくれんぼが流行っています。東雲なのが鬼役、はかせと阪本さんが隠れていますが…。

阪本さんは段ボールの下に隠れていましたが、尻尾が見えてしまい、割とあっさり見付かってしまいます。しかし、はかせはなかなか見付からないです。なのと阪本さんは家中を探しますがはかせは全く見付かりません。

それもそのはず、はかせは隠し部屋の中に潜んでいるため通常では見付からない場所にいるのです。

その後、なのと阪本さんは見付からないので探すのを諦めて放置を決めますが…。なんと、はかせは自ら隠し部屋から出てきます(なのと阪本さん驚く!)。はかせは寂しいため出てきたみたいです。阪本さん、かくれんぼの続きを希望、しかし、はかせが飽きたため終了。
今回のかくれんぼ!皆様は「かくれんぼ」をしたことはございますか?そのときにどうしても見付からないときに諦めて帰ったりしたことはございませんか?

そういえば、かくれんぼをすると大抵はわざと見付かる場所にいる方がいますが、その方はかくれんぼをするのが面倒くさいから早く解放されたいと思っているのでしょうか?逆になかなか見付からない方がいると鬼役は諦めて帰るということもありますがその場合は完全放置になるのでいい加減諦めて出頭するしかないのでしょうか?となるとかくれんぼという遊びはルール的に不成立になりがちですよね。

今回、かくれんぼをした東雲研究所の面々ですが結局はかせの暇潰しだったようです。毎回、はかせの気まぐれで始めるもはかせが飽きたため終了、こういうのは良くありますよね。子供の遊びに付き合ってついついムキになるも肝心の子供が飽きてしまい終了になってしまう大人(この場合は阪本さん)。なんとなくほのぼのしてしまいますよね。

「日常」、第20回その3へ続きます。


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
時定高校新聞(日常公式Webサイト)
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1) [コミック]

■関連記事
【アニメ】「日常」第20話放映その1「へのへのもへじ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「輪廻のラグランジェ」アニメ化決定!
【アニメ】「チーズスイートホーム」CS再放映
【アニメ】「モーレツ♡宇宙海賊 (パイレーツ)」2012年アニメ化決定!
スクエニ業績不振、ゲーム業界のゆくえは如何に?