【コミケ80】東京ビッグサイトを封鎖せよ! 偽5,000円札改め同人紙幣事件が発生

写真拡大

(画像:lockerz.comより)

東京は朝からカンカン照りの真夏日。本日より開催の同人誌即売会・コミックマーケット80は、徹夜組、始発組を筆頭旗頭に、コミケビギナー、常連、レイヤーなどなど非常に多くの人々が大挙として押しかけては本丸である東京ビッグサイトへを目指し、それぞれの任務遂行を胸に足を運んだ。

ネット上では現地組からのリアルタイムな情報が実況交じりに寄せられているようだが、人の集まるところにハプニングあり。コミケ会場では偽札事件が発生していた模様だ。某Twitter情報によれば、とあるサークルにて偽の5,000円札が使用されたとのこと。合わせて注意を呼びかけるツイートが発せられている。

問題となった偽札は本物と比較して表面の色合いが歴然とのこと。手にした時の感触もゴワつき、ホログラム部分にも粗が目立つ代物だという。

本日、一番のAAA級のコミケニュースにネット住民も興味津々。さっそく「同人紙幣」と命名されては「贋作同士のトレードだろ」と盗人猛々しく揶揄されることとなった。

同人誌の著作権については熱心なファンたちによる活動の一環として大目に見られている部分もあるようだが、偽札に関しては看過することはできない大きな事件といえそうだ。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

Lockerz.com


■関連記事
脳梗塞治療に新たな光か、歯髄幹細胞による再生
【おやつ】雪印メグミルク、福島産もも果汁使用の清涼飲料「福島産もも」を期間限定発売
【イギリス】暴動事件でアマゾンUKでは武器が爆売れ
【コミケ80】ソーシャルゲーム『萌えCanちぇんじ!』が公式グッズを販売
【とある企業の面接録】特別編「ライター的な作文・小論文の書き方その5」(「起承転結」と「やおい漫画」)