今年一番人気のバンドゥタイプはズレが気になる? リンジー・ローハン (c)Hollywood News.

写真拡大

夏といえばやはり海! LAの暑いビーチでは、セレブのまぶしい水着姿が目立ちます。今年のセレブの水着は、昨シーズン人気だったワンピースタイプより、トップとボトムが分かれている、セパレートタイプが圧倒的に人気! そこで今回はこれからの海水浴シーズンに使えるビキニを、セレブの着用タイプとともに、見せ方のポイント別に紹介します。

■人気のデザインでみせる!
ビキニタイプの水着でも特に今季人気があるのは、トップがベアトップ型のバンドゥタイプです。自宅軟禁から解放されたリンジー・ローハンも、はっきりとした青のバンドゥビキニを着て海で楽しんでいました。リンジーのように、トップスのずれ落ちが気になる方は、首に向かって細い紐が付いているバンドゥタイプもあるのでご安心を。

大人っぽく見せたい方には、生地部分を大幅にカットしたデザインがオススメです。もともと肩のストラップがなく、肌の露出が多いのがバンドゥタイプの特徴ですが、まっすぐなトップラインは子供っぽく見られがちです。セクシーディーバ、リアーナは、ショーツのサイドとトップの背中部分が細いストラップでできている、かなり大胆なデザインの水着で上手に大人のビーチスタイルを演出していました。

また、トップとショーツを別々で購入し、組み合わせるのが最近のトレンド。第2子を妊娠中のジェシカ・アルバは、トップとショーツの柄が違うバンドゥタイプの水着で海に出かけていました。ジェシカのように、トップとショーツの柄を変えて別々に組み合わせると、自分らしい水着が見せられ、人ともカブりません。

■定番タイプでみせる!
ワンカラーの三角ビキニタイプは、一枚は持っていたいもの。とってもスリムなレイチェル・ビルソンは黒のシンプルな三角タイプを着ています。黒はボディーラインが引き締まって見えるので、体型カバーにもなります。

女性らしさを出したいときは、ホルターネックの三角ビキニがおススメです。トム・クルーズの妻、ケイティ・ホームズはビーチでボルドー色のホルターネックビキニを着て、娘のスリちゃんを連れていました。ホルターネックは“イイ女”度がアップし、スモーキーカラーは落ち着いた印象になります。

■柄でみせる!
アニマル柄は未だにセレブに根強い人気です。オードリナ・パトリッジはパステルカラーの豹柄を愛用しています。淡い色合いだと、豹柄独特のインパクトが抑えられ、ビーチで浮くことなく着こなせます。

一方、これぞセレブ!という豹柄水着を、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルでもおなじみの、アドリアナ・リマが着ていました。はっきりとした豹柄はビーチの主役になれます。

水着姿をよく見かけられるアシュレイ・ティスデイルはビビッドカラーの幾何学模様をチョイス。パキっとした色遣いは元気な印象を与えます。

水着を着ることに抵抗がある方も、セレブのビキニスタイルを参考に、この夏のビーチスタイルを楽しんでみてはいかがですか?【ハリウッドニュース編集部】