すべての人にオススメできませんが3DSでこんな事してる人がいます

写真拡大

これからご紹介する「とある方法」は万人にオススメできませんが、『ニンテンドー3DS』でおもしろい事をしている人がいたのでお伝えしたいと思います。『ニンテンドー3DS』には「すれちがい通信」という機能がありますよね。それを使った「珍しい遊び」をしている人がいるのです。

これは先日、筆者がゲームメーカーの開発スタッフと個人的に飲んだ時の話です。そのスタッフAさんは『ニンテンドー3DS』のすれちがい通信を使用して、不特定多数の人手たちと交流をしているらしいのですが、その出会い方が珍しいのです。

普通、すれちがい通信でプロフィールなどの交換をするときは『ニンテンドー3DS』をバッグに入れて通勤・通学をしたり、人が良く集まる場所に行って『ニンテンドー3DS』を使ったりしますよね。でもその人は普通の方法ではなかったのです。

なんと、自分が住んでいるマンションの郵便受けに『ニンテンドー3DS』を入れてから出勤し、帰宅時に郵便受けから『ニンテンドー3DS』を回収。その郵便受けの近くにきた人たちと通信を試みているというのです。つまり、同じマンションの人たちと交流しているわけですね。

この方法でマンションの住民1人と仲良くなったそうです。なかなか面白い方法ですが、いくつか欠点もあります。『ニンテンドー3DS』を盗まれる可能性があるのです。そして、同じマンションに変な人が住んでいたら危ないというのもあります。変な人と通信をすると危ないですもんね。

なので、万人にオススメできる方法ではありません。どうしてもマネしたいという人は自己責任でお願いします。あくまで「そういうことをしている人がいる」という豆知識として受け取ってください。高価な『ニンテンドー3DS』ですので、筆者としてはちょっとできないかなあ……。

画像: 任天堂

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。