パナソニック株式会社は、同社のレコーダー「ディーガ」で録画した番組をSDカードで持ち出し、無線LAN接続によりiPhone/iPod touchで楽しむことができるポケットサーバー『DY-PS10』を、2011年9月15日に発売する。

直販サイトの限定商品 『DY-PS10』は、SDカードスロットと無線LANを内蔵したコンパクトなデバイスで、ディーガに録画した地デジ/BS/CS放送の番組をSDカードで持ち出し、無線LAN接続によりiPhone/iPod touchで楽しめる、ポケットサーバーと呼ばれる製品である。

本製品により、SDカードスロットを搭載しないiPhone/iPod touchにおいても、ディーガの録画番組持ち出し機能を活用できるようになるのである。

内蔵SDカードスロットは、SDXC規格にも対応しており、64GBのSDカードを使用すれば最大88時間分の番組を高画質VGAで持ち出すことができる。また、写真や音楽ファイルなどを保管できるPCの外部ストレージとしても利用可能だ。

本体サイズは、W66.8mm×D117mm×H13mmで、重量は約82g。内部には充電池が内蔵されており、約4時間30分の充電で約10時間の使用が可能だ。

価格は14,800円(税込)となっている。なお、本製品は同社の直販サイト「PanaSense(パナセンス)」の限定商品となっているため注意が必要だ。

Editor's eyes ディーガでは、SDカードに録画番組を保存して、携帯電話などで楽しむことができる。この機能が、本製品によりiPhone/iPod touchでも使えるようになるわけだ。ディーガならびにiPhone/iPod touchのユーザにお勧めの製品である。

▼外部リンク

パナソニック株式会社
リリース


■関連記事
今まさに盛り上がっているテレビ番組が分かるiPhoneアプリ『tuneTV』
コクヨS&Tがスマホと連携して内容をデータ化できるノート『CamiApp』を発売
狙いは個人のクルマ情報? 運転診断アプリ登場
本革を使用!「洋書風」iPhone4ケース
主婦の間でもスマホ人気