40代向けファッション誌『STORY』(光文社)から派生した、ビューティ誌『美STORY』が8月17日発売の10月号からリニューアルされます。タイトルを『美ST』(ビスト)に改め、ターゲットを40代ではなく、「35歳から」に引き下げることに。読者層の拡大を狙っています。

 『美STORY』 は2009年8月に創刊。「ニッポンの40代はもっともっと美しくなる!」をキャッチフレーズに、アラフォー女子の日本一を決める「美魔女」コンテストを行なったり、「恋写」プロジェクトと題した素人ヌードを掲載するなど、女性のあくなき美への欲求をサポートしてきました。次号で3年目に入るのを機に、より魅力的なコンテンツを提供していくことを目指しているようです。

 最新の『美STORY』9月号には、韓国での美容整形を特集し、脂肪融解やボトックス注射で若々しさを保つ術を紹介。表紙には31歳の広末涼子を起用。これはリニューアル号への布石と見ることもできそうです。



『光文社STORYの美容誌が『美ST』に改名』
 著者:
 出版社:光文社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『女の子の「終電なくなっちゃった」を男性流に"翻訳"すると?』(2011年8月2日16:00)
『ハリー・ポッターシリーズの思い出がつまった「卒業アルバム」』(2011年8月2日09:00)
思わず二度見しちゃうオモシロ画像集〜『ジワジワ来る○○』(2011年8月1日09:00)


■配信元
WEB本の雑誌