才色兼備のミス韓国がかわいすぎる!

写真拡大

韓国一の美女を決めるミス・コンテスト「ミス・コリア」は、1957年の第1回大会から年々、レベルアップしているといわれる。韓国全土の各地区代表のミス(優勝者及び準優勝者)と海外に住む同胞代表を集めて大々的に開催されるため、非常にハイレベルな大会なのだ。この激戦を勝ち抜き、2011年度のミス・コリア真(グランプリ)に選ばれた女子大生が「かわいすぎる!」と話題になっている。

今年度のグランプリは、アメリカのパーソンズ・スクール オブ デザイン(Parsons School of Design)へ在学中のイ・ソンヘさん(22)だ。同校は、ダナ・キャランやマーク・ジェイコブス、アナ・スイなど、有名デザイナーを数多く輩出。53名の候補者を押しのけ、栄光を手にしたソンへさんは、まさに才色兼備の名にふさわしい。

写真を見たネットユーザーらは「天は二物を与えたんだな」、「上品な美しさに惚れ惚れする」、「未来のデザイナーはミス・コリア!」など、彼女を絶賛している。

以前から、ミス・コリア出身の女優やタレント、女子アナは韓国芸能界にあふれているが、世界的なデザイナーとして活躍する人物は、異例だという。美女デザイナー、イ・ソンへの作品を日本で見る日が、やって来るかもしれない。

参照元:SEGYE.com(韓国語)

■関連記事