Ever thine. Ever mine. Ever ours.(あなたは永遠。僕も永遠。いつまでもふたりで。)

 2008年に公開された「SEX AND THE CITY THE MOVIE」を観た方の中には、このセリフを覚えている人も多いかもしれません。

 これはサラ・ジェシカ・パーカー扮するキャリーが、図書館で借りてきた『偉人達のラブレター』の中のひとつを読み上げるシーン。これがベートーベンの恋文なのですが、実はこの本は実在しないものでした。

 しかし、映画を観た人から「あの本はどこで買えるのか」と問い合わせが殺到し、その要望にこたえて出版されたのが本書。その後もアメリカでDVDがリリースされた月には月間トップ250に選出され、フィクション・文学・詩のカテゴリーでNo.1になっています。

 ちなみに、映画の中でキャリーが読み上げたベートーベンの恋文の一部は下記の通り。

・・・Be calm my life,my all.
Only by calm consideration of our existence
can we achieve our purpose to live together.
Oh,continue to love me.
Never misjudge the most faithful heart of your beloved.
Ever thine. Ever mine. Ever ours.

燃える心を静めて2人の行方を考えよう。
一緒に暮らすために愛してほしい。
君への忠実な愛を信じておくれ。
あなたは永遠。僕も永遠。いつまでもふたりで。

 その他にも、たくさんの偉人たちのロマンチックな言葉が詰まっていますが、日本語だと"クサく"聞こえてしまう甘い言葉も、英語ならサラっと読めてしまうから不思議です。

 そんな英語の力、海外の雰囲気を利用してではありませんが、こちらはサッカーの力を利用して愛の告白をしてしまおうというキャンペーンを、イギリスの航空会社「ヴァージン アトランティック航空」が実施するようです。

 現在、facebook「ロンドンから愛」公式ページで、ロンドンから愛のメッセージを送りたい人を募集中です。応募者の中から2名を選考し、ロンドンで愛する人への秘密のメッセージを撮影、収録。そのメッセージがヴァージン アトランティック航空の30秒のテレビCM としてオンエアされます。

 何も知らされていない相手とその告白CMを一緒に見る――。果たしてその告白が成功するのかどうか今のうちから気になりますが、サッカーの神様の力を借りて告白するのも、忘れられないサプライズになりそうです。


【関連リンク】
「ロンドンから愛 30 sec. LOVE」 



『LOVE LETTERS』
 著者:ウルスラ・ドイル
 出版社:青山出版社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
思わず二度見しちゃうオモシロ画像集〜『ジワジワ来る○○』(2011年8月1日09:00)
『東京マラソン「初の公式ガイドブック」今秋以降発売へ』(2011年7月31日07:32)
『ハイリスク・ハイリターンの3D映画−近日公開の「トランスフォーマー3」の実力は?』(2011年7月29日09:40)


■配信元
WEB本の雑誌