アスプルンド デンマークブランド「greengate」取扱開始

写真拡大

インテリア用品の輸入・販売、インテリアショップを展開する(株)アスプルンド(嶋本喜司社長)は、デンマークのテーブルウェア&ホームファブリックブランド「greengate(グリーンゲート)」の秋冬2011コレクションを、日本における輸入総代理店として、9月上旬より全国のライフスタイルショップ(タイムレスコンフォート、212 キッチンストア)を中心に販売を開始する。
「greengate」は「SLOW DOWN TIME」(ゆっくりした時間)をテーマにシンプルながらも毎日の時間を楽しむことをテーマにしたデンマーク生まれのホームファブリック&テーブルウェアブランド。製品は花柄や水玉、ストライプなどのプリントのファブリックアイテム(クッションカバー、キッチンタオル、キルト等)や陶器・メラミンのテーブルウェア(カップ、皿、グラス)やポーチ、バッグのアパレルアクセサリーをロマンティックなモチーフと色調で展開する。
また「greengate」の最大のポイントは春夏、秋冬と年間2回のシーズンで楽しめるコーディネート。シーズンごとの特徴や柄やカラーの入れ替えはあっても、基本的な色調(水色・赤・黄色・白の4色)がまとまっているため、長く使いながら色々なパターンを組み合わせて新鮮なコーディネートができる。