『ニコニコ動画』運営がアニメ放送中に運営コメントで卑猥な言葉を誤爆 「ひなた!出すぞ!」

写真拡大




『ニコニコ動画』で8月7日に放送された『アニメクルーズ』で、『ロウきゅーぶ!』の5話放送にてとんでもない事故が起きた。その事故は放送開始6分経過後に起き、通常運営しかコメントできないコメント欄(通称上コメ)に「ひなた!膣内(なか)で出すぞ!」というコメントがされたのだ。

アニメを観ていたユーザーは騒然となりアニメどころではなくなったという。コメントの話題も上コメに書き込まれたものに集中してしまい、アニメの流れは完全に無視した流れになってしまった。

どうしてこんな事故が起きたのか? 通常コメントする際はユーザーは下のコメント欄に入力するが、運営コメントの入力欄は動画の上の位置にある。間違えるにしても無理があるように思えるが、何かの迷いで間違って書き込んでしまったのだろう。もしくは間違いじゃなくてネタで書き込んだという憶測も挙がっている。

この後運営より謝罪されたが、まだ他人を誹謗中傷する書き込みじゃないだけマシだ。

ちなみに書き込まれた「ひなた」とは『ロウきゅーぶ!』に登場する袴田ひなたというキャラクターのことを指している。このキャラクターの事が大好きなあまりに上記のような事故が起きてしまったのだろう。この件に関しては既に『ニコニコ大百科』にもまとめられている。

この事件は視聴者により「ヒナニー事件」と称されるようになっている。

※画像はガジェット通信が作成したイメージ

「ひなた!膣内(なか)で出すぞ!」(ニコニコ大百科)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。