mixiにツイッター、Facebook。働く女子の中にも、SNSを楽しんでいる人は多いのではないでしょうか。魅力的なSNS機能が増える中、ユーザーもまた増える一方。もし、会社の後輩や上司、クライアントのアカウントを発見したら……あなたはどうする? 働く女子に、SNSで仕事関係の人とつながるかどうか、聞いてみました。

■つながる派
・気楽につながります(29歳/製菓)
「ツイッターもmixiもFacebookも登録していますが、公私関係なく、ほぼみんなとつながっています。プライベートのときと職場で、キャラがまったく変わらないから平気なのかも。書いている内容も、『○○食べた』『○○の出ているドラマ最高』なんていうくだらないことばっかりなので、気楽に使っています」

プライベートと職場でキャラのちがう人、たまにいますよね。

・話題作りになる!(26歳/広告)
「初めて取引先の人にツイッターをフォローされたときはちょっと戸惑ったけれど……。相手が、いい意味でくだらないことや、かなりプライベートなことをつぶやいてたりするので、ちょっと安心しました。最近は『お互いさまかな?』と思っています。打ち合わせなどで『こないだツイッターで見ましたよ(笑)』なんて話のきっかけにもなるし」

使い方次第で、普段のコミュニケーションをより円滑にできるのかも?

■つながらない派
・教師のSNS事情?(27歳/教育)
「以前、マイミクが同僚の教師や生徒の保護者でいっぱいになったことがあり、監視されているようで日記が書けなくなったことがあります。以来、すべてのSNSはニックネームのみで、友だちだけに公開。仕事の愚痴だってたまには書きたいし……。ちなみに、教師をやっている友人のほとんどは本名を明かさず使っていますね。万が一、職場の人に申請されてもシラを切り通すと思います」

つながらない派に多いのが「監視されているみたいでいや」という意見。職場の人には見つからないように、でもプライベートの人とはつながりたい……なかなか難しそうです。

・公私は分けたい(25歳/広告)
「Facebookはもともと趣味やサークルの友だちとだけつながる目的ではじめました。それに公私はキッチリ分けたいほう。友だちとかなり頻繁にコメントし合っていることもあり、それを職場の人に見られていると思うとやりにくいですね。友だちとの私生活の会話を隣で聞かれているのと同じようなものだと思うし……なので、仕事相手を見つけても自分から申請はしません」

プライベートなものと切り分けて使っている人にとっては、四方八方とつながってしまうとストレスになってしまうのかも。

つながるか否かについては、仕事とプライベートをきっちり分けたいかどうかで意見が変わってくるようです。今や多くの人がSNSアカウントを持つ時代。自分なりにノーストレスな使い方を模索してみる必要があるのかも……。あなたはSNSで、仕事関係の人とつながる? つながらない?

(小野田弥恵/プレスラボ)





■関連記事
【escala生活白書】Twitter(ツイッター)をやってみたい?
【働く女子の実態】SNSを利用して困ったこと!
【ひと目惚れの行方は?】フェイスブックではじまる恋をして……