仕事の能率はビジネスにとってとても重要なこと。仕事に対してどれだけうまく立ち回れるかは、社会人としての能力を試されるところですよね。さて、そんな仕事の能率をアップさせるため、みんなはどんなツールを使っているのでしょうか?





 ●第1位/「付せん」……56.1%
 ○第2位/「メモ帳」……32.3%
 ●第3位/「手帳」……27.7%
 ○第4位/「マーカー」……21.0%
 ●第5位/「ノートパソコン」……15.2%
 ○第6位/「USBメモリ」……11.9%
 ●第7位/「スマートフォン」……9.0%
 ○第8位/「電子手帳」……2.6%
 ●第9位/「モバイルWi-Fiルーター」……1.6%
 ○第9位/「モバイルタブレット」……1.6%
※複数回答式・第11位以下は略。


第1位は56.1%で「付せん」! 書類やPCまわりに気軽に貼れる付せんは、ちょっとしたメモをするのに最適。自分に対してはうっかりミスを防ぐ効果があり、同じ仕事を進めている仲間に対しては伝達ミスを防ぐことができる優れものですよね。私のまわりでも、付せんの使い方がうまい人ほど仕事のできるイメージがあります!
第2位は32.3%で「メモ帳」。気づいたことをすぐに書き留めておけるメモ帳は、仕事の必須アイテム! 常に持っておきたいですよね。
第3位は27.7%で「手帳」。スケジュール管理をしっかりすることも仕事の能率を上げるためには不可欠ですよね。お気に入りのブランドのものを使えば、テンションもアップ!
2011年6月に発表した、「うっかりミスを防ぐのに有効な方法」ランキングでも、こまめなメモは重要だということがわかっています。デキる女子になるためには、小さなことでもしっかりメモをとることが大事なようです。みなさんも、メモで思考やスケジュールを整理して、仕事の能率アップをはかってみてくださいね!(編集部/佐藤)

※『escala cafe』にて2011年6月にWebアンケート。有効回答数310件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)






■関連記事
身につけておきたい仕事術? 働く女子が実践している「うっかりミスを防ぐのに有効な方法」ランキング
一番人気は「デルフォニックス」! 働く女子に聞いた「好きな手帳ブランド」ランキング
【占い・診断】ポジティブに思考転換!仕事を始める前の「新習慣」診断