フジお台場合衆国で人気ナンバー1メニュー『冷やし韓国』を徹底再現! ホンモノにかなり近い味わい

写真拡大


7月16日から8月31日にかけてフジテレビで開催されている『フジお台場合衆国2011』。数々の人気アトラクションやアーティストのライブにより家族連れやカップルで毎日賑わっているイベントですが、そこで一番人気のメニューが『冷やし韓国 800円』(フジテレビによる発表)。

内容は高級牛カルビ(メニューに書いてあったとおり)とキムチが冷やした中華麺の上にのっているというシンプルなもので簡単に作れるのですが、美味しくは作れてもなかなかお台場合衆国で食べた、あの『冷やし韓国』の味わいを再現することは難しいのです。

しかし記者が1時間の歳月をかけて、なんとお台場合衆国で提供される『冷やし韓国』の味を再現しました。お台場にはなかなか行けないけど、冷やし韓国をまた食べたいという奇妙な方のためにレシピをこっそりお教えしましょう。

<お台場合衆国の冷やし韓国>
■材料
・高級牛カルビ 30グラム
・冷やし中華麺(細麺) 1玉
・冷やし中華のタレ 1袋
・キムチ 30グラム
・焼肉のタレ 大さじ1
・キムチの汁 小さじ1
・コチジャン 適量

■作り方
1.高級牛カルビをボウルで焼肉のタレと和えてフライパンで適当に炒め、ボウルでぬるくなるまで冷ます。

ポイント:高級と書いてありますが、オージービーフを使ったほうがなぜか本物に近づいたような気がしました。焼肉は作り置き感を再現するため、アツアツにはあえてせずにぬるくしてください。

2.冷やし中華麺を袋に書いてある時間よりあえて1~2分多く茹で、ぬるめの水でぬるくなるまで冷やす。

ポイント:麺は若干伸び気味感を再現するため、あえて茹ですぎてください。冷やすときも決して氷水でキンキンに冷やしてはいけません。ぬるい水を使用しましょう。

3.冷やし中華のタレを小さなボウルにあけ、小さじ1杯のキムチの汁を入れて混ぜます。

ポイント:タレに若干のキムチの風味を加えることで、より韓国っぽさを増すことができます。

4.皿に3を入れて上から2を盛り、更にその上から1とキムチを載せてコチジャンを添えれば完成です。

ポイント:キムチの味が強くてどうせ混ぜてもたいして味がかわらないので、コチジャンはなくてもいいです。

いかがでしたでしょうか。これだけでもほぼパーフェクトな『冷やし韓国』を再現できていますが、よりホンモノを求める人は、プラスチックの皿に盛って割り箸を使い、あえて30分ほど炎天下に立って行列に並ぶことまで再現してください。ただし、くれぐれも熱射病にはご注意を。

(写真、文=麻衣)

●関連記事