110806newsfuji01.jpg「新しいことに挑戦してみたい」、「思いっきり自然に触れて癒されたい」という方は、この夏、富士登山に挑戦してみてはいかがでしょうか。

7月1日に富士山駅が誕生し、ますます注目されている富士山は、多くの人が挑戦し、道も整備されているので、以前より気軽に登山ができるようになったかもしれません。それでも待ち受けるのは、3,776mの日本一の山。情報収集と準備はしっかりしたいものですね。

まず、確認しておきたい基本中の基本。
富士山のお膝元、富士吉田市の登山ガイドにはこんな紹介がされていますよ。

登山できる期間
 富士登山が解禁されるのは7月1日から8月31日の夏の間のみ
気温
 山頂気温付近の気温は、夏とはいえ、5,6度しかありません。
 保温対策はしっかりと!
富士山には4つの登山口
 どこから登りはじめるかルート確認を忘れずに!
登山にかかる時間
 スバルライン5合目から山頂まで休憩を除き、登りは6~7時間、
 下りは3~4時間。休憩、食事、ご来光などの時間を考慮して、時間に余裕を!
必要な装備
 温度調節のできる服、着替え、しっかりした雨具、軍手、ランプ、マスク、
 水、お菓子類、底の厚いハイカット靴、スパッツ、帽子、タオル、
 日焼け止め、ビニール袋、トイレットペーパー、薬類、新聞紙等
山頂における日の出時刻
 7月前半 4:20~4:30/7月後半 4:30~4:40/
 8月前半 4:40~4:55/8月後半 4:55~5:00

多くの場合、5合目の河口湖口登山道から富士山に入ると思います。こちらまでは車で行けるとはいえ、標高2,300m! さらに頂上を目指し、登って行く間には、標高差、気温、気圧などいつもとは違う状況に、戸惑うことがあるかもしれませんが、きっとその先には、人生観が変わるような日本一の素晴らしい体験が待っていることでしょう!

110806newsfuji03.jpg

富士山登山を計画したいと思ったら、富士山NETや富士吉田市の登山ガイドのページがオススメ。登山にまつわる情報はもちろん、富士山の周辺の観光地やアクセス、豆知識、みなさんが撮影した写真など、富士山に登りたい気分にさせてくれる有益な情報が満載です。準備のときには、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

110806newsfuji02.jpg

自分の中で何かが変わる……。そんな貴重な経験をしてみてはいかがですか。

[富士山NET,富士吉田市登山ガイド]

(林美由紀)


■ あわせて読みたい
【本日公開】これぞロハスライフ!  原田知世&大泉洋が手作りパンで迎える 映画『しあわせのパン』
【本日オープン】あのメニューが食べられる!? 東京・丸の内に「タニタ食堂」オープン!
2011年12月31日までにあなたがやるべきことを教えてくれる映画『ニューイヤーズ・イブ』
パークハイアット東京で開催! 2日間限定のオーガニッククリスマスマーケットに出かけよう
日本伝統のエコイベントに出かけよう! 冬の風物詩、無形民俗文化財「世田谷ボロ市」
お気に入りのエコプロダクツを見つけよう! 日本最大級のエコイベントが開催
占星術で2012年を読み解く! 鏡リュウジさんクリスマストークショー開催
フレッシュな有機野菜と田舎暮らしに触れる! 平日は都会で週末は田舎「洗足カフェ」