腕時計にもなるAndroidベース小型多機能端末「WIMM Labs 1.4」

写真拡大

米WIMM Labs がAndroidをベースとした小型端末を発表。腕時計にしたり、首にかけたりと多様性の高いデザイン!小型ながらも防水でセンサー類も一通り搭載。

■ スペック

OS: Android (バージョン不明)
ストレージ: Max 32GB microSD
サイズ: 32×36×12.5mm
重量: 22g
ディスプレイ: 1.4インチ TFT液晶 マルチタッチ 静電容量式
通信: WiFi Bluetooth
センサー: GPS、加速度センサー、Gセンサー、デジタルコンパス
外部端子: microUSB
その他: 防水、液晶バックライトOFF機能搭載

魅力的なウェアラブル端末、腕時計にしたり、首にかけたり、自転車のモニターにしたり防水仕様のため雨等を気にせずいろいろな場所で使えそう!

端末はアプリケーションの追加も可能で、開発用オープンSDKが2011年3Q(7〜9月)に公開予定となっており、将来的に新しいアプリケーションが色々とでてきそう。

発売時期や価格はまだ未定ですがこれは欲しい!

WIMM Labs
http://www.wimm.com/

腕時計にもなる小型(ウェアラブル)端末が増えてきましたね・・・


※この記事はガジェ通ウェブライターの「Gpad」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?
Android 端末を紹介するサイトを運営しています。スマートフォン、タブレットの最新情報から、マニアックな製品紹介その他、未公開製品や噂の Android 情報もネタ的に扱っています。

■関連記事
Android搭載 腕時計型モバイルデバイス「i'm Watch」、Android iPhone スマートフォンと通信して情報を表示
HTC Google + (plus) に特化した Android スマートフォンを開発中?
ホテル従業員がツイッターで顧客情報流出、被害者は嵐・櫻井
8000発の花火を同時打ち上げ!!『超大型スターマイン』の凄まじさ!
職場での居眠りを支援する「iNap@WORK」