賞金総額3万ドル超 ユニクロUTデザイン公募 お題はコカ・コーラ

写真拡大

 ユニクロのTシャツブランド「UT(ユーティー)」が、デザインコンペティション「UT GRAND PRIX 2012」のデザイン公募を開始した。2005年に始動し、第8回目を迎えた今年のテーマは「コカ・コーラ」。大賞に選ばれた人には賞金1万ドルと豪華プレゼントが用意され、全ての入賞作品を商品化。賞金総額は3万3千ドルとなる。

賞金総額3万ドル超 ユニクロUTデザイン公募の画像を拡大

 「UT GRAND PRIX」は、Tシャツをひとつのキャンバスとしてとらえ、自由な発想でグラフィックやメッセージなどを表現するコンペティション。今年のパートナーとして、前回のディズニーに続いてザ コカ・コーラ カンパニーを迎えた。2011年で125周年を迎え、世界中で愛され続けているブランド「コカ・コーラ」をテーマに、想像力あふれるデザインを日本のみならず世界中から公募する。

 グランプリには1万ドルの賞金に加え、「コカ・コーラ」のアニバーサリーイヤーを記念して刊行された「コカ・コーラ アートブック」のリミテッドエディションをプレゼント。写真・広告・デザイン・フィルム・ファッション・芸術・社会史といった記録を構成したプレゼンテーションブックとなっている。このほか、選ばれた10名のデザインは全て「UT」のデザインTシャツとして商品化され、2012年に全世界の「UNIQLO」ストアで販売を予定している。

■UT GRAND PRIX 2012
 応募期間:2011年8月4日(木)〜 9月12日(月)
 応募資格:年齢、性別、国籍などは一切問わず、日本国外からの応募も可能。
 応募方法/規定:詳細内容は「UTグランプリ」専用公募サイトへ http://ut.uniqlo.com/utgp