韓国のドライブレコーダーがとらえた事故の瞬間

写真拡大

夏まっさかり! 皆さんはどこか旅行に行ったり、イベントに行く予定はありますか? 記者は残念ながらずっと家で仕事なのですが、もし自動車やバイクで移動を考えている方は、運転に注意してください。

「そんなこと言われなくても安全運転してるよ」って人がほとんどだと思いますが、この動画を見ていたら「気を付けてくださいよホント!」と念を押して言いたくなってしまいました。その動画は韓国で撮影されたもので、たぶん、撮影者は安全運転をしていながら事故に遭った被害者。

この動画は自動車にドライブレコーダー(車載カメラ)を設置し、走行中に撮影された動画です。峠でしょうか? 山道を順調に走っている自動車でしたが、カーブで曲がり切れなかった対向車線の自動車が、こちらの自動車(車線)に突っ込んできたのです。

突っ込んできた自動車は一瞬でボンネットがつぶれてしまいました。その事故車はエアバッグが出てドライバーを保護したようです。すぐにバックして移動していたので、少なくとも生きているようです(ホッ)。こちらの自動車はさほど潰れませんでしたが……。

自分がいくら安全運転をしていても、他の人たちが乱暴な運転をしていると事故に巻き込まれることがあります。夏休みの時期は多くの人たちが自動車で移動するので、事故には十分を気をつけてお出かけしましょう。命を落とす人もいるわけで、注意に注意を重ねて運転しましょう。そんな注意喚起をしたくなる恐ろしい交通事故動画でした。

Overshoot a Curve - Car Crash
画像: YouTube

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。

■関連記事
『HUNTERxHUNTER』が『UNTERxHUNTER』だった件
絶対にマネしないでほしい電車から川への飛び込み動画
ライトノベル作家の手術が無事に終了!
復刻版Wii『ドラゴンクエストI・II・III』は完全復刻ではない
『ニンテンドー3DS』の値下げで30万円を失った漫画家インタビュー