『Google』のタイトルロゴが「仙台七夕まつり」のデザインに

写真拡大

インターネット検索サイト『Google』のタイトルロゴは、記念日があるたびにデザインが変化することで有名ですが、今回もまたまた変化しました。誰か著名人の誕生日? どこかの国の記念日? それとも何かとコラボレーション?

今回の『Google』のタイトルロゴは『仙台七夕まつり』をモチーフとしたデザインになりました。『仙台七夕まつり』は8月6日から8日までの3日間開催されます。つまり現在(8月7日)も開催されているわけですね。

『Google』のタイトルロゴをクリックすると、『仙台七夕まつり』に関するあらゆる情報サイトが表示されます。いくつかサイトを見てみたのですが、東日本大震災で甚大な被害を受けいていながら「ここまで復興するなんて人間ってすごいな」と感じました。建物が復興したというよりも、人の心が復興しているように感じたのです。

もちろん、いまだに苦悩の毎日を過ごしている人たちがいるのも忘れてはいけません。『Google』のタイトルロゴが『仙台七夕まつり』のデザインになったのをきっかけに、東北地方にさらなる興味の目を向けてもいいかもしれませんね。

画像: Google

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。


■関連記事
『HUNTERxHUNTER』が『UNTERxHUNTER』だった件
絶対にマネしないでほしい電車から川への飛び込み動画
ライトノベル作家の手術が無事に終了!
復刻版Wii『ドラゴンクエストI・II・III』は完全復刻ではない
『ニンテンドー3DS』の値下げで30万円を失った漫画家インタビュー