<ウェルター級/5分3R>
ブライアン・エバーソール(米国)
Def.1R4分28秒 by TKO
デニス・ホールマン(米国)

開始早々バックに回り込んだホールマンが、両足をフックしてリアネイキドチョークを狙う。襷がけ、両ワキを差した状態でも、エバーソールが手首を掴んで、首を絞めることを許さない。胸を合わそうとするエバーソールはマウントに移行しようとしたホールマンにリバーサルを仕掛ける。

ホールマンは得意のギロチンで応えるも、足が掛かっていないため、首を引き抜かれてしまう。トップを奪ったエバーソールは、右のパウンド、鉄槌を落しホールマンの注意をひくと、体重が掛かった左エルボーを落とす。この一発が効いたホールマンは、右のパウンドをもらいつつ腕十字の体勢に入るも、ガードに戻された。エバーソールが右のエルボーを叩き込むと、意識遠のくホールマンを見てレフェリーが試合をストップ。エバーソールがUFC2連勝を果たした。