日本初! ラテアートの描ける自販機が登場

写真拡大

東京・羽田空港で驚くべき自動販売機を発見したのでご紹介したいと思います。その自販機とは、なんとラテアートが描けるというもの! しかも日本初! 1杯200円のカプチーノを購入すると、味だけでなく目でも楽しめてしまうのです。果たして、どんなアートが楽しめるのかしら?


この自販機は羽田空港第二ビルの地下1階「よーじや」に設置されているものです。このお店はあぶらとり紙で有名で、京都をメインに店舗を展開しています。1904年創業の老舗なのですが、全国に先駆けてラテアートの自販機を導入しているのです。

非常な稀な自販機で、早速カプチーノを購入してみました。

「おどろきのラテアートカプチーノ」は販売価格200円。百円玉2枚を投入して、ボタンを押します。すると、中でストンッとカップの落ちる音が。ここまでは通常の自販機と同じですね。続いてウィーンウィーンとコーヒーを淹れているであろう音が聞こえます。

どんなアートが出てくるのでしょうか、ワクワクします。ちなみにカプチーノの表面に描かれている絵は、よーじやのイメージキャラクターだそうです。おそらくこれは、京美人を描いたものではないでしょうか。可愛らしい女性の絵が出てくるのかな?

出来上がりを報せるランプが2つ点灯しました。早く出て来ないかな〜。そういえば、このお店、子どもがお遊戯するスペースがあります。小さなお子さんをお連れの家族でも、安心して買い物が出来そうです。まだかな〜。なかなか3つ目のランプが点かない。

羽田空港の店舗は、第二ビルだけでなく第一ビルにもあるそうです。第一ビルにはよーじやのカフェもあるのだとか。いつか行ってみたいな〜。あとで寄ってもいいか。まだかな〜、まだかな〜……。

(待つこと1分)

あ、3つ目のランプ点いた! あと一息です。あと一息!

(さらに待つこと30秒)

ピーピーピー!おおっと、自動的にカップが出て来ましたよ! 完成だー! これがラテアート。たしかにキャラクターそっくりのアートです〜。

なんだか飲むのがもったいないほど、綺麗なアートに仕上がっています。せっかくの作品ですが、かき混ぜて飲んでみたところ、200円の自販機とは思えないほど、しっかりとしたカプチーノでした。

羽田空港にお立ち寄りの際には、是非一度ラテアートの自販機をお試しくださいね。きっと楽しい思い出になると思います。

(取材、文、写真=チャーミー)

●関連記事