戦争オンラインRPG「パンドラサーガ」、中国での正式サービスを開始
株式会社ロッソインデックス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:猪狩茂)は、オンラインRPG「パンドラサーガ」の中国におけるサービスを、2011年8月5日(日本時間)から開始したと発表。

「パンドラサーガ」は、中世ヨーロッパ風のファンタジー世界を舞台とした、3カ国戦争を描いたオンラインゲーム。国対国の大規模な対人戦が最大の特徴で、現在は日本を始め世界各国でサービスしている。
中国では、現地企業のSHANGHAI CYCLONE NETWORK TECHONOLOGY CO. LIMITED(本社:上海市徐匯区 CEO:張剣)が運営を行なっている。

Pandorasaga-Visual-ss
(c) ROSSO INDEX K.K. / イズミプロジェクト



■関連記事
世界最大規模の同人誌即売会、通称「夏コミ」が12日開幕
C&Cメディア、MMORPG「ユグドラシル」クロースドβテスト日程発表
声優の平野綾さん、8月20日付で所属事務所退社とファンクラブ解散を発表
【宙にあこがれて】第11回 宇宙飛行士の放射線被曝
亀梨和也主演で「妖怪人間ベム」がまさかの実写化