夏休みの平均日数6.13日――三井ダイレクト損害保険が、同社の契約者を対象に2011年7月4日〜10日の7日間、実施した「夏休み」に関するアンケートで分かった。1624人から有効回答を得た。

 調査によると、今年の夏の連続休暇日数は平均 6.13日となった。夏休みの時期で、最も多いのは「8月中旬」(58.9%)だった。

 夏休みの予定が「決まっていない」、「検討中」とまだ決まっていないという回答は、あわせて66.7%となった。

 また、夏休みの予定を決めた(決める)時期が「早い」、または「遅い」と回答した人で、「震災・節電の影響」をあげた人は、合わせて34.8%(早い15.0%、遅い19.8%)を占めていることが分かった。

結婚式で変わる? 変わらない?
子育てパパの育児参加を応援する企業はココ!
平均残業27.9時間 前年より約4時間増加

日本人材ニュースCarrera」は働く人のためのキャリアニュースサイトです。