ライトノベル作家の手術が無事に終了!

写真拡大

ライトノベル作家として有名なヤマグチノボル先生は、自身がガンと闘っていることを公表し、多くのファンがヤマグチ先生の無事を祈っていました。「今年の2月ごろ、折からの体調不良もあって病院で検査をした結果、癌が見つかりました」と発表したヤマグチ先生は、当初手術での治療が難しいと医師に伝えられていました。

しかしヤマグチ先生は「抗癌剤治療をひたすら続け、その甲斐あってか先日の入院治療の際、手術が可能であろうとの診断を受けました」ともコメントしており、手術が可能になったことも告白していました。そしてこのほど、無事に手術が終了したというのです!

ヤマグチ先生は『Twitter』で「手術無事終わって寝てます。今日は少し起き上がって散歩しました。返事とか遅れ気味ですいません」や「応援リプほんとにありがとうございます。皆さんからいただいた命と思い、これからは大事にしていきたいと思います。ほんではおやすみなさい」とコメントしています。

ヤマグチ先生は『ゼロの使い魔』シリーズなどの名作を執筆している作家であり、多くのファンが先生を心配していました。これからは特に健康に気を使いつつ、素晴らしい作品を書き続けてほしいですね。

画像: Twitter

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。


■関連記事
27時間テレビでバスケボールをぶつけ岡村イジメ? YouTubeコメントが炎上中
世界美食ランキング50に韓国料理が1個も挙がらず…韓国ネット上はなぜか日本を非難
平野綾のニャンニャン流出画像が本物だった? バックバンドの相手男性がTwitter削除で逃亡!
【ピポトレ】たった2分で腰痛を解消 強くしなやかな腰を作るトレーニング
2011年上半期最も売れたハードは『ニンテンドー3DS』だった! 不調じゃなかったの?