アイドル声優には戻れない......平野綾「ディープキス」どころか「4人中3人がヤッた」証言まで!!

写真拡大

 7月末に発売となった、雑誌「BUBKA」(コアマガジン)の巻頭を飾り、大きな話題となった「国民的アイドル 平■綾!? ニャンニャン写真衝撃流出!!」。『涼宮ハルヒの憂鬱』『らきすた』などで人気を博したアイドル声優・平野綾によく似たかわいらしい女性が、金髪の男性と撮影したプライベート写真が掲載されたのである。上半身裸に見えるショットから、刺激的なキスショットまで3点が出ており、ネット上では本人かどうかの検証が盛んに行われた。その結果、「歯並びやホクロの位置が同じ」「ネックレスが本人のつけていたものと一致する」など数々の類似点が見られ、やはり本人なのではないかという見方が強まっていた。

 これまでも平野は、「アイドル声優」という枠にとどまることを嫌い、バラエティー番組などに進出して"恋バナ"をするなど、他のアイドルたちとは異なる活動に精を出してきた。下ネタもアリのコントバラエティーへの出演や、最近では舞台女優としても活躍するなど、仕事の幅も広がっている。その一方で、アイドル時代の熱心なファンたちからは、冷ややかな目で見られるようにもなってしまっていた。

「声優ファンは、一般的なアイドルファン以上に、彼女たちの恋愛スキャンダルを嫌がります。それどころか、黒髪で清楚なイメージだった平野が髪を茶色に染めただけで『ビッチ』と罵る始末。自分自身をファンのイメージ通りに偽って活動していくことは、彼女にとってかなり苦痛だったのではないでしょうか。ただし、今回流出した写真が仮に平野本人だとしたら、この行動はあまりに軽率と言わざるを得ません。恋人がいても構いませんが、ファンやスポンサーありきで活動していく身としては、男性とのベッド写真を撮影するなど言語道断。自分のイメージが大切な"商品"なのだという意識が希薄になっているのでは?」(アイドル誌編集者)

 平野は昨年8月に放送された『グータンヌーボ』(フジテレビ系)で「何人も交際経験がある」「年上の男性が好き」などと自らの恋愛経験について語っており、今回流出した写真もそうした過去の交際の一部の可能性がある。だが、いわゆる「真剣なお付き合い」ですらなかったかもしれない......という、ファンにとってさらに悲しい情報まで浮上している。5日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、ベッド写真の真相に迫っているのである。

 同誌では、平野に近しい芸能関係者が「写真は修整ではない。写っているのは平野本人」と断定。ニャンニャン写真のお相手は、彼女が08年に行ったライブツアーのバックバンドでギターを担当した男性だという。それだけではない。08年〜10年にかけてバックバンドを務めていた4人の男性のうち、実に3人と"親しい仲"になってしまった、という驚くべき情報まで、この関係者は暴露している。事情を知った平野の事務所スタッフが、昨年末のライブ以降、バンドメンバーを総入れ替えしたというのだが......。

「平野は昨年5月、音楽活動を休止することを発表しました。本人はアーティストとしての活動を重要視しており、音楽を続けたがっていましたが......。今になって思えば、活動休止はバンドメンバーと深い関係を持ってしまう平野に対して、事務所が"お灸をすえる"という意味を持っていたのかもしれません」(前同)

 芸能人であるという理由で男女交際まで制限されるいわれはない。しかし、あまりに奔放な私生活を送れば、仕事にも影響が出てしまうのだ。たとえ平野が「恋愛は芸の肥やし」と考えているとしても、今回の写真流出騒動を経て、ファン離れはさらに加速している。そろそろ背筋を正した方がよいかもしれない。

(※画像は『平野綾 2011年 カレンダー』より)

【関連記事】国仲涼子、吉井怜、井上和香、なぜ女優がグラビアを?
【関連記事】"処女アナ"がお持ち帰りされた! 熱愛発覚でゴールイン?
【関連記事】不買運動・離婚!? 拡大する"フジテレビ高岡騒動"
【関連記事】復活した元AKB48小野恵令奈に熱愛疑惑
【関連記事】一夜限りから、セフレに進展させるキーワードとは