【ガジェモニ】手のひらサイズでどこでもDJ『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』読者レビュー

写真拡大




ガジェット通信の製品モニター募集『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』にたくさんのご応募をいただきました。当選された方々から届いたレビューをご紹介いたします。今回は2人の方のレビューを採用させていただきました。

【募集終了しました】手のひらサイズでどこでもDJ『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』のレビューをしてくださる方募集【ガジェモニ】
http://getnews.jp/archives/102097

今回はセンチュリー・白箱ドットコム様から『コンパクトミュージックミキサー(Mini Mixer)』をご提供いただきました。

*   *   *   *   *
●ハルパパさんのレビュー

◆非常にコンパクト!!
届いた商品の箱はCDケース4、5枚分位の小ささで、中身は本体とケーブル3本(短2本、長1本)のみ。本体の『MIXING DECK』は単4乾電池x4本で動きます。

付属しているケーブルを使って、『iPod』等の音源と本体を接続します。この接続ですが、パッケージ裏面の絵で本来はスピーカーとヘッドホンに接続するコネクタに音源を接続していますが、正しくはパッケージ表面や説明書の図に書かれているように、本体向かって左のコネクタに接続します。ご注意下さい。

実際に接続した写真が次の写真です。『MP3 MIXING DECK』を中心に音源として『iPod touch』と『iPod nano』を、出力先としてバッテリーで動作するモバイルスピーカーをつないでいます。『MP3 MIXING DECK』がコンパクトで軽いため、各ツマミを操作するとその力で本体がズレてしまうので、お盆に両面テープで貼り付けてみました。チャネルセレクター(ヘッドホンで確認する音源を切り替える)のスイッチが固めでしたが、この方法でズレなくなりました。

cimg0253
画像1:お盆の上でミキシング

◆電池で動作するから色んなシーンで楽しめそう
画像1のように、すべて電池で動作する機器で構成できれば、屋外でも楽しめますね。例えば、バーベキューやキャンプ等のアウトドアイベントで、皆が持ち寄ったミュージックプレーヤーの曲を使ってDJっぽいことしたら、ちょっとしたレクレーションになりそうです。同じジャンルでシャッフルプレイに設定した2台の曲を交互につないでいったら、意外な曲が飛び出して盛り上がるかもしれません。

屋外に持ち出すのに「お盆に載っけて」ではイマイチなので、図2のようなポータブルなDJテーブルを作って機器をセットしてみました。モバイルスピーカーは箱の中に入っています。

cimg0256
図2:ポータブルなDJ台

次男は、『iPod nano』で曲を流しながら『iPod touch』で「Remix DJ」(DJっぽい効果音を出せる)を操作するのが気に入ったようです。

◆コンパクト、電池駆動
外に持ち出せるのがこの商品の最大の特徴なので、季節が良くなったらバーベキューやキャンプ、家族旅行等での移動の車中で使ってみたいと思います。スピーカーの音量には十分に注意しなければなりませんが、屋外の空の下で音遊びするのは新しい体験かと思います。

*   *   *   *   *
●shunさんのレビュー

初代『iPod』登場から今年で10年。音楽好きの人ならば『iPod』や『ウォークマン』など、mp3プレーヤーの1台や2台は持っているのではないだろうか。そんなmp3プレーヤーを使って「気軽にDJやっちゃおうぜ!」という楽しみを実現するミキサー『lecci  P3 MIXING DECK  2 WAY MUSIC MXIER - 』が登場したので早速レポートしてみよう。

まず、本体の小ささに驚く。2チャンネルのDJミキサーとしては世界最小クラスだろう。機能もとてもシンプル。クロスフェーダー、音量調節ツマミ、左右の音を聞き分けるためのモニタースイッチだけだ。
p0012
画像3:驚くほど小さい!

ふと思った。「商品パッケージのように、iPod2台で曲をただ交互につなぐだけじゃもったいない。これは『iPhone』の音楽アプリを使ったらおもしろいんじゃないか!?」。そこで、さっそく手持ちの『iPhone 4』と第1世代の『iPod nano』をセットアップ!

p0022
画像4:『iPhone 4』と『iPod nano』をセットアップ

まずは、ダフトパンクの曲で使われている声ネタが詰まったサンプラー・アプリ『idaft』。『iPod』でダフトパンク『Harder Better Faster Stronger』を再生しながら、『iPhone』をタップして声ネタをバシバシ挿入♪ 外部出力で録音すれば世界で1つだけのオリジナルEditのできあがりだ!

p0025
画像5:つづいて『Virtuso』でピアノを奏でてみたり♪

p0029
画像6:さらに『BabyScratch』でスクラッチをキメてみたり♪

p0047
画像7:DJアプリ『djay』

そして、やはり試してみたい大人気DJアプリ『djay』。『iPod』で曲を再生しながら『iPhone』で『djay』の曲をつないでみたが、DJの醍醐味が十分に味わえる! もしも『iPhone』、『iPod touch』、『iPad』などが2台あれば『djay』を2つ立ち上げて、ターンテーブル2台ずつ+このミキサーで、夢の4台使いDJも実現可能だろう。

商品コンセプトこそ「『iPod』でDJをたのしもう」なのかもしれないが、個人的には音楽アプリを使ってたのしむための「スマートフォン&タブレット端末用DJミキサー」の1つなのではないかと感じた。サンプラー、ピアノ、DJ、マイクなどなど無数のアプリを使い倒しながら、いつでもどこでも創作的な刺激を味わえる1台である。

p00421
画像8:クラブ用のDJミキサーと並べると、この小ささ! P4電池×4本で稼働。

*   *   *   *   *

レビューをしていただいたみなさま、ありがとうございました。


■関連記事
27時間テレビでバスケボールをぶつけ岡村イジメ? YouTubeコメントが炎上中
世界美食ランキング50に韓国料理が1個も挙がらず…韓国ネット上はなぜか日本を非難
平野綾のニャンニャン流出画像が本物だった? バックバンドの相手男性がTwitter削除で逃亡!
【ピポトレ】たった2分で腰痛を解消 強くしなやかな腰を作るトレーニング
2011年上半期最も売れたハードは『ニンテンドー3DS』だった! 不調じゃなかったの?