45歳独身・パフォーマー清水宏が単身イギリスへ! エジンバラ・フリンジ・フェスティバルに出演

写真拡大




イギリスのエジンバラで行われる世界三大演劇祭の1つ、エジンバラ・フリンジ・フェスティバル。今は演劇ではなく、コメディの祭典として世界的に有名になっているこのイベントに、日本から1人のオヤジが参加する。男の名前は、清水宏。役者、芸人、路上パフォーマンス……マルチな才能を活かした表現師である清水が、言葉も通じない異国で笑いという名の真剣勝負に挑む。

カネも、コネもなければ、家族もいない45歳独身清水宏。日本を元気にするため、日本のオヤジたちに活力を与えるため言葉もロクに通じないヨーロッパ各地でいきあたりばったりの、パフォーマンスで裸一貫ガチンコ勝負をする『一人ユーロ2011』を決行する。

清水宏はコメントで、「今日本に最も足りないもの。みんながほしいもの。それは元気の出る冒険と、元気の出るバカ、ではないでしょうか」とし、「バカ元気おやじチャレンジの第一回目、今回の冒険は海外エンターテイメントチャレンジです。全く一からアウェイで自分の居場所を作っていきます。可能性は無限。イギリスのエジンバラの世界三大演劇祭のひとつ、ジンバラ・フリンジ・フェスティバル。今や演劇より世界中のコメディの祭典として世界的に有名なこの祭典で、宣伝、大道パフォーマンス、客引き(もちろん誰も清水宏のことを知らないわけですから)自分の公演も、日々の生活、さまざまな出演交渉(さまざまな劇場・カフェ・ナイトクラブ・フリースペースで出番の奪い合いなのです)これから世界で仕事をしていくためのコネクション作りも含めて、全部“一人ジャパン”でやっていくことになります」と熱意を語っている。


■関連記事
Samsung、米国版Galaxy Tab 10.1 Wi-Fi向けTouchWiz UIを8月5日より配信
新バージョンのXperia arc LT15i向けソフトウェアの変更点
Samsung、Galaxy S II GT-I9100向けAndroid 2.3.4ベースのアップデートをポーランドやブラジルで配信中
米Verizon、XOOM 3G向けAndroid 3.2(Honeycomb)へのアップデート実施をサポートページで告知
しょこたんは2ちゃんねる閲覧ソフトに『BB2C』を使用している