【アラサー流・恋愛奮闘記】ケータイ履歴の断捨離で、円満な恋愛関係をキープしよう

写真拡大


【第12回 ケータイ履歴の断捨離で、円満な恋愛関係をキープしよう】

「不要な物を処分することで、物への執着から解放されて、身軽で快適な日常を手に入れよう!」という断捨離が大ブームですね。断捨離というと、物を捨てることを連想する人が多いかもしれませんが、ケータイ履歴にも断捨離を取り入れている人が存在します。

2度と連絡しないし連絡も来ない発着信履歴や、用件の済んだメールを残しておくことによって、「新しい情報が入ってこない」「入ってきても気付かない」「整理できず有益に生かせない」……という考えに基づいているとのこと。というわけで今回は、『ケータイ履歴の断捨離』にスポットを当ててみたいと思います。

私事で恐縮ですが、私はケータイ履歴をいっさい残しません。よって、私のケータイは常に『発信0件・着信0件・メール0件』です。公私共に、返信が済んだ発着信やメールを削除することによって、返事がまだのものが一目瞭然になり、仕事の能率も上れば人間関係もスムーズになるというのが理由です。

これを女友達に話したところ、「消しちゃうなんてヒドい!」と言われてしまいました。果たしてそうでしょうか? 彼氏のケータイをこっそりと覗き見るほうがよっぽどヒドいと思うのですが、いかがでしょう。

交際中の男女間でケンカの原因になりやすいのが、相手のケータイを勝手にチェックするという行動かと思います。相手の浮気を一方的に疑い、いや疑いがなくても興味本位で覗き見て、着信履歴が19件(20件マックスの機種の場合)だったりすると、「浮気相手からの着信を消したのね?」と逆上し、ケンカになって別れる……。まさに百害あって一利なしです。そんなことに無駄に時間を割くよりも、浮気されないようなおもろいオンナになるために時間を使ったほうが、よっぽど有効だと思いませんか?

もしくは、カレに浮気しているような気配を感じたら、いっそのことご自身もプチ浮気してみるというのもアリだと思います。自分自身にやましい部分があったほうが、相手に対して寛大になれるかもしれませんよ。

とはいえ、そう簡単に割り切れないのが恋心というものでしょう。そこでご提案したいのが、ケータイ履歴の断捨離です。まず、自分自身のケータイをすっきりさせることによって、ケータイ依存を防止できます。そして、カレにもケータイ履歴の断捨離をすすめてみては如何でしょうか?

すすめる際には、断捨離がどうのこうのというよりも、素直に「貴方のケータイを見ちゃいそうな自分がイヤだから」と言えば、カレからの高感度もグッとアップすることでしょう。

(恋愛コラムニスト=菊池 美佳子

画像:frilckr=y Artful.Dodger|Harith.H

●関連記事