夏バテ解消に、凍らせて食べる梅干し「アイス梅」はいかが!?

写真拡大


暑い日が続いていますね。そろそろ夏バテという人も多いかもしれません。

そんな方にぜひチェックしてほしいのが、この夏新発売されて話題になっている「アイス梅」です。

アイス梅は、梅干しを冷凍して食べる新感覚のデザート。見た目は普通の梅干しなんですが、そのまま冷凍庫に入れて一晩置くと、アイスになるというものです。このアイス梅、単に梅干を凍らせただけではありません。独自の技術によって、冷凍すると「甘酸っぱい」風味が楽しめるように仕上げられているのがポイント。

その美味しさを引き出すために、塩分はたった2.5%。一般的な梅干しの塩分は平均8%ということで、かなり塩分控えめです。そのため、甘口の仕上がりで食べやすくなっているのです。塩分が気になるという方にもオススメ!

また、梅干しの酸っぱさの素であるクエン酸は、疲労回復、食欲増進効果があり、夏バテ解消にもピッタリ。夏バテ気味だという方は、アイス梅を一度試してみてはいかがでしょうか。

(文=シナモン)

参照元:tonohata.co.jp(http://p.tl/6hli)

●関連記事