110803NEWSkanb01.jpg最近、健康のために漢方を利用する人が増えているといいます。以前はエビデンス(症状に効き目があるという証拠)がないといった理由から医療現場ではあまり使われていなかったのですが、今では漢方外来を備える病院も増え、さまざまな症状の改善に利用されています。

漢方の特長として、よく挙げられるのが、その作用の穏やかさ。種類にもよりますが、患部や症状にダイレクトに作用する従来の薬(西洋薬)とは違い、カラダのバランスを整えて体質を改善することで症状を改善すると言われます。

そんな漢方を取り扱っている人気店「薬日本堂」が、2010年の「売れ筋漢方処方ランキング」を発表!

1位 加味逍遙散(かみしょうようさん)

2位 抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)

3位 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

4位 六味丸(ろくみがん)

5位 温清飲(うんせいいん)

月経のトラブルや冷え症、不定愁訴など、「ハッキリした病名はつかないけれど、調子がすぐれない」といった症状に利用されることの多い漢方。「薬日本堂」に寄せられる漢方相談でも多いのが、1位冷え症、2位ダイエット、3位美顔・美肌、4位疲れやすい、5位ニキビ(30代女性)となっています。

110803NEWSkanp03.jpg

漢方では、同じ症状だとしても、その人の体質や生活習慣などに合った漢方が処方されます。なので、自己判断はせずに、最初はきちんとカウンセリング等を受けた上で、自分に合ったものを処方してもらうことをオススメだそう。

薬日本堂」では漢方の処方や健康グッズ販売の他に、さまざまなセミナーやイベント等も開催しています。

110803NEWSkanpoibe01.jpg

8月3日(水)、18日(木)、23日(火)には、大人はもちろん子どもも楽しめる、和漢植物を使ったアート教室「KAMPO ART(PDF)」を開催。

9月には漢方相談や食事(薬膳料理)などを組み合わせた「ニホンドウ漢方ミュージアム体験ツアー(PDF)」を実施予定。
※どちらのイベントも「ニホンドウ漢方ミュージアム」にて開催予定

「漢方に興味がある!」「生活に取り入れてみたい!」という方にオススメです!

イベント情報:「KAMPO ART(PDF)開催日 8月3日(水)、18日(木)、23日(火)
ニホンドウ漢方ミュージアム体験ツアー(PDF)」 開催日 9月上旬予定

[薬日本堂,ニホンドウ漢方ミュージアム]

(おりはら やすこ)



■ あわせて読みたい
北欧ノルウェーから100%オーガニックの抗酸化ジュース「ritni」が日本上陸!
【本日発売】ストレスが髪のハリを失わせる!? アーユルヴェーダに基づいた本格スカルプケア
ズボラ女性必見の時短ケア! お風呂で本格保湿ケアを叶えるLUSHの新発想コスメ
【日本初上陸コスメ】アフリカの大地のパワーを閉じ込めた「ビーガンコスメ」でうるおいチャージ!
【新発売】ジュリークの一本3役万能コスメ! 未来の肌を守るオーガニック・サンプロテクト
【本日発売】肌に塗るコルセット!? 時を巻きもどすジェモセラピー・コスメが登場!
寝室から恋愛運アップ! 職人が1つずつ手づくりで作ったチャーム付きモロッコ・コスメ
サンスクリッド語で「解放」を意味するモクサで、寒さで縮こまったカラダと心を解き放つ!