来る11月2日(水)〜4日(金)の3日間、東京ビッグサイト東ホールにて開催される「IFFT/インテリア ライフスタイル リビング」(主催:(社)日本家具産業振興会/メサゴ・メッセフランクフルト(株))の新企画として、世界のトップテキスタイルエディター7社が集結する特別企画「Premium Textile Editors TOKYO(プレミアム テキスタイル エディターズトウキョウ)」が展開される。
出展するのは、「クリスチャン・フィッシュバッハ」(スイス)、「デザイナーズギルド」(イギリス)、「ヤコブ・シュレイファー」(スイス)、「ニヤノルディスカ」(ドイツ)、「ルベリ」(イタリア)、「サコ」(ドイツ)、「ニーディック」(日本)。アジア圏の見本市でこれだけのエディターが一堂に会するのははじめてのこと。また11月2日(水)には、「クリスチャン・フィッシュバッハ」ブランドマネージャーのカミラ・フィッシュバッハ氏によるプレゼンテーションが実施されるなど、同企画と連動したトークショーも行われる予定。
この他、毎年恒例の「ハイムテキスタイル」最新トレンドのプレビューも行われるなど、会場では世界のホームテキスタイルトレンドが発信されることになる。