【懐かしいゲーム特集】「ぼくのなつやすみ」(PSP版)

写真拡大

8月32日!(画像:amazon.co.jpより)
©ソニー・コンピュータエンタテインメント


「ぼくのなつやすみ」は2000年にソニー・コンピュータエンタテインメントからリリースされたアドベンチャーゲームです。

プレイヤーは昭和50年8月、北関東のどこかの田舎町で母親の臨月の関係で親戚の家に御厄介になるという設定の元、夏休みを過ごすというストーリーです。

昭和50年小学生だった方も今は40歳を過ぎ、魚釣りや昆虫採集等をしたことがある方も多いと思われますが、最近の小学生の夏休みではそれらはあまり行われなくなっているようです。本作はそんなノスタルジックな気分に浸れる作品です。

ちなみにこのゲームのとんでもないバグで本来あり得ない8月32日以降も発生することがあります。つまり「ファミ通」の日です、というオチが付くのはお約束でしょうか?


【ライター:清水サーシャ】


▼外部リンク
ぼくのなつやすみ

■関連記事
【ネットトレンド】機動戦士ガンダムAGEはガンダムがしゃべる!? 店頭PVを見た人がポロリ。
【ニコニコ動画】人気東方楽曲「Bad Apple!!」を日本伝統の楽器で演奏。
【ネットトレンド】福島原発20km圏内に行った野口 健さんのブログ画像が話題に。
【アニメ】「OVA とある科学の超電磁砲」CS放映決定!
【アニメ】「蒼穹のファフナー」CS再放映決定!