人気の世代交代RPG「俺の屍を越えてゆけ」、“復活作”は11月10日発売。

写真拡大

今年3月、PSP向けのリメイクで“復活”することが明かされた人気RPG「俺の屍を越えてゆけ」(俺屍)の発売日が、11月10日であることがわかった。公式サイトで告知している。

「俺の屍を越えてゆけ」 は、「Linda3」や「ネクストキング 恋の千年王国」など、個性的なゲームを生み出しているゲームデザイナー・桝田省治氏が手がけた“世代交代RPG”。独特の世界観とゲーム性から、1999年の発売から10年以上が経った現在も熱狂的なファンを持つ作品だ。

今回のリメイクでは、UMD通常版(4,980円)、復活記念限定版(6,980円)、ダウンロード版(3,800円)が用意される。中でも復活記念限定版は桝田氏が監修を手がけ、「俺の屍を越えてゆけ」特別解説本、特製PSP用携帯袋、特製神様クロス、大江山石碑文ストラップを同梱。数量限定だけに、ファンによる争奪戦が繰り広げられそうだ。

また、UMD通常版の初回生産分と復活記念限定版には、描き下ろし“レア神様”がダウンロードできるプロダクトコードが封入される特典が付いている。

発売まであと3か月。公式サイトではトレーラーや最新情報が随時公開されているので、こちらもチェックしておきたい。